アパートで火事 たばこが酸素吸入装置に引火か

喫煙者がいないマンションがいいな。

アパートで火事 70代男性死亡 たばこが酸素吸入装置に引火か
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211109/k10013339861000.html
西東京市のアパートで火事があり、
この部屋に住む70代の男性が亡くなりました。
部屋にあった酸素を吸入する装置が焼けていたことから、
警視庁はたばこの火が燃え移った可能性があるとして調べています。
部屋には70代の男性が1人で住んでいて、病院に運ばれましたがまもなく死亡しました。
関係者によりますと、男性は病気でほぼ寝たきりの状態で、
近くにあった酸素を吸入する装置が焼けていたということです。
また、周辺にはたばこの吸い殻が落ちていたということです。
日本産業・医療ガス協会」によりますと、
自宅で酸素を吸入する装置などを使用していて火災が起きるケースは全国であとを絶たず、
2003年以降、ことし8月までに少なくとも85人が亡くなっています。