恐怖の林を抜け、絶望の森に踏み込んだ者だけが勝者となる PBRは0.79倍

俺はまだ買ってますよ。
f:id:sna59717:20200326080146j:plain
モーニングプラスより(2020年3月26日)

株価は「最悪シナリオ」を織り込む局面!

https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n202003220021
【杉村富生の短期相場観測】


3月17日に、日経平均株価は1万6378円のザラ場安値をつけた。
この水準のPBRは0.79倍だ。
リーマン・ショック(2009年10月)の0.81倍、
東日本大震災後(2012年6月)の0.87倍を下回っている。
異常な数値である。

肝要なのはリスクを取る勇気である。
歴史的な相場巧者(ピーター・リンチなど)は
例外なくバーゲンハンターだ。
足が震え、背中がゾクゾクするような局面を買って財を成した。
すなわち、この世界では
「恐怖の林を抜け、絶望の森に踏み込んだ者だけが勝者となる」。
いままさに、恐怖の局面ではないか。