毒虫は一生毒虫

官房長官の言葉
「イジメや虐待はあってはならない行為」
「適切に対応してほしい」は「さっさと辞任させろ」なんだと

小山田圭吾氏を「引きずり下ろした」政府が隠したい、日本のいじめの不都合な真実
https://diamond.jp/articles/-/277302
「イジメや虐待はあってはならない行為」「大会組織委員会が適切に対応してほしい」。今月19日、加藤官房長官は、小山田氏の「障害者いじめ」問題についてこのように述べた。これを「永田町語」に翻訳すると、組織委に対して「何が留任だよバカ、さっさと辞任させろ」と強く迫っていることに他ならない。事実、この官房長官会見から6時間ほど経過した同日夕方に、小山田氏は辞意を表明し、夜にはそれを組織委員会が受け入れている。

「毒虫に毒をまき散らすなと言ったところで、他の生き方などできる筈がない」
大沢在昌「カルテット」より)
https://sna59717.hatenablog.com/entry/20110119/p2
毒虫が反省するわけがない。毒虫は一生毒虫。選んだ奴が悪いと思う。