31歳で2.6億円

31歳で2.6億円 試行錯誤5年、中小型株投資が開花
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO17962590S7A620C1000000?channel=DF280120166590&n_cid=DSPRM1489



山里のわらしべ長者さん
31歳という若さで、資産を2億5400万円まで増やした。
11年末時点では約390万円だった。5年で約65倍に。


(1)多角化しておらず、主力事業が明確
(2)その事業の内容が自分でも理解できる
(3)景気循環などで業績が大きく変動せず、安定成長が期待できる
──の3つを投資対象の企業の条件にする。
こうした条件に該当する企業の中で、時価総額が800億円以下で、
売上高とEPS(1株当たり純利益)が年率25%以上で増えている会社の株を購入する。


購入に当たっては、
なるべく相場全体が下がって株価が割安になっている時に一気に買う。
買値より上値でも下値でも買い増しはしない。
上値で買い増さないのは、平均取得単価を高くしないため。
ナンピン買いをしないのは、過去にそうして損切りに終わったことが多かったからだ。