糖尿病

糖質の多い食べ物は?

主治医が見つかる診療所 カロリー制限・糖質制限 徹底比較SP http://www.tv-tokyo.co.jp/shujii/backnumber/140106/index.html 糖質の多い食べ物は? 食材100gあたりの糖質量 (1) パスタ 69.5g (2) 食パン 44.3g (3) ご飯 36.6g (4) 中…

SGLT-2阻害剤 スーグラ先行、来年4月収載へ

SGLT-2阻害剤 スーグラ先行、来年4月収載へ 4成分が5月収載で追随か http://nk.jiho.jp/servlet/nk/kigyo/article/1226575598946.html?pageKind=outline 厚生労働省薬事・食品衛生審議会医薬品第一部会は29日、 アステラス製薬のSGLT-2阻害剤「スーグラ」 (…

サルコペニア肥満

太ってなくても脂肪だらけの体、ダイエットが引き金に http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK17008_X11C13A0000000/ 「サルコペニア肥満」をご存じだろうか。 サルコペニア=筋肉減少と、肥満=体脂肪増加が重なって起きる状態で、 生活習慣病や寝たきりに…

糖尿病性腎症の新しい発症メカニズムを発見

糖尿病性腎症の新しい発症メカニズムを発見 新たな治療法に期待 http://www.dm-net.co.jp/calendar/2013/020930.php 慶応義塾大学の研究チームは、 糖尿病腎症の新しい発症メカニズムの解明に成功したと発表した。 糖尿病腎症の原因として、 「尿細管−糸球体…

6剤目のSGLT2阻害薬

国内申請ラッシュ―6剤目のSGLT2阻害薬 2型糖尿病治療薬・エンパグリフロジン申請 http://mtpro.medical-tribune.co.jp/mtpronews/1310/1310042.html diabetes SGLT2:Sodium-GLucose co-Transporter 2 日本ベーリンガーインゲルハイム,日本イーライリリーは…

糖尿病薬の副作用抑制 中外製薬など、体重増えにくく

糖尿病薬の副作用抑制 中外製薬など、体重増えにくく http://www.nikkei.com/article/DGXNZO61140610W3A011C1MM0000/ 中外製薬、アステラス製薬など製薬各社は2014年中に新たな糖尿病治療薬を発売する。 インスリンの分泌を促して血糖値を下げる従来薬に対し…

エンパグリフロジン

日本ベーリンガー/日本リリー SGLT-2阻害薬を申請、国内で6剤目に http://nk.jiho.jp/servlet/nk/kigyo/article/1226575053392.html?pageKind=outline 日本ベーリンガーインゲルハイムと日本イーライリリーは15日、 共同開発しているSGLT-2阻害薬エンパグリ…

多めの朝食が糖尿病患者の血糖低下に有効

多めの朝食が糖尿病患者の血糖低下に有効 http://www.dm-net.co.jp/calendar/2013/020876.php http://www.crowneplaza-harborview.jp/restaurant/breakfast.html 蛋白質や脂肪を含む健康的な朝食は、 2型糖尿病患者の空腹感や血糖値の管理に有効であることが…

グリメピリドの少量投与における臨床的意義

Recommendationを踏まえた グリメピリドの少量投与における臨床的意義 http://medical.nikkeibp.co.jp/all/special/amaryl-west/

日常生活で運動量を簡単に増やす方法

時間がない人も大丈夫 運動時間は日常生活にたくさん潜んでいる http://www.dm-net.co.jp/calendar/2013/020665.php 「ジムやスポーツ施設に通い、運動にまとまった時間を費やすのが理想的と 考える人がいますが、実際には、生活の中で体を動かす時間をつく…

サバ缶でやせる? TV紹介で品薄

サバ缶でやせる? TV紹介で品薄、専門家は「誤解」 http://www.asahi.com/business/update/0905/NGY201309050013.html?ref=com_top6 サバの水缶が、全国のスーパーなどで品薄の状態が7月末から続いている。 テレビの健康系情報番組で「やせる」と紹介され…

基本はHbA1c 7%未満

3段階に集約された血糖コントロール目標、基本はHbA1c 7%未満 http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/special/sped/1308dm/201308/532021.html HbA1c 7.0%は、多くの大規模臨床試験から 細小血管症予防のボーダーラインであることが示されている、 国際…

GPR40作動薬

血糖依存性のインスリン分泌促進薬 新機序糖尿病薬「GPR40作動薬」って何? http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/report/201307/531799.html 「GPR40作動薬」という新しい作用機序の治療薬の開発が進んでいる。 SU薬やDPP4阻害薬のように、 インスリ…

交通事故を起こさないための低血糖対策 7ヵ条

低血糖と運転免許 安全に運転するための7ヵ条 http://www.dm-net.co.jp/calendar/2013/020463.php 意識消失を起こし車の運転に支障をきたす可能性のある病気をもつ人について、 運転免許証の不正取得を防止する規定を盛り込んだ改正道路交通法が成立した。 …

canagliflozin,第Ⅲ相試験でグリメピリドと比較

SGLT2阻害薬canagliflozin,第Ⅲ相試験でグリメピリドと比較 メトホルミンへの上乗せ,CANTATA-SU試験 http://mtpro.medical-tribune.co.jp/mtpronews/1307/1307044.html canagliflozinの,メトホルミンへの上乗せ効果については シタグリプチンを用いた実薬…

炭水化物ダイエットも間違えば、肥満の原因に

炭水化物ダイエットも間違えば、肥満の原因に http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK0601C_W3A600C1000000/ 日本糖尿病学会が3月に 「炭水化物を制限しての減量は、科学的根拠が不足している」との提言を発表。 これをきっかけに、炭水化物を巡る議論が沸…

運動で「良い脂肪」が増える インスリン感受性が改善

運動で「良い脂肪」が増える インスリン感受性が改善 http://www.dm-net.co.jp/calendar/2013/020351.php 体脂肪には“良い脂肪”と“悪い脂肪”がある 「運動は筋肉によい効果をもたらしますが、影響が出るのは筋肉だけではありません。 実は体脂肪にも効果があ…

食後の15分ウォーキングが高血糖を抑える

食後の15分ウォーキングが高血糖を抑える 糖尿病リスクが低下 http://www.dm-net.co.jp/calendar/2013/020326.php 食後に血糖値が高くなる人は、 毎食後に15分のウォーキングを行えば、血糖値を下げることができる。 1日の中でまとまった時間をつくり集中的…

トホグリフロジン

興和とサノフィ SGLT-2阻害薬トホグリフロジンを4月に承認申請 2ブランド2チャネルで販売予定 https://www.mixonline.jp/Article/tabid/55/artid/44540/Default.aspx diabetes SGLT2 : Sodium-GLucose co-Transporter 2 興和とサノフィは6月19日、 SGLT…

糖尿病は“長い旅”

栄養士が教える食事療法のコツ 生活スタイルに合わせて改善 糖尿病は“長い旅” 続けることが肝心 http://www.dm-net.co.jp/calendar/2013/020266.php 米国栄養士会が推奨する食事法は次の通り―― ◆低GIの食品を選びましょう 同じエネルギーの食品であっても、 …

一緒くたでないスタチンの糖尿病リスク

一緒くたでないスタチンの糖尿病リスク カナダ・後ろ向き研究 http://mtpro.medical-tribune.co.jp/mtpronews/1305/1305079.html JUPITERで スタチンの服用により糖尿病の発症リスクが増加したことが報告され, スタチンのリスクと心血管疾患イベント抑制の …

田辺三菱 カナグリフロジンを国内申請

田辺三菱 カナグリフロジンを国内申請 国内3番目のSGLT-2阻害薬 https://www.mixonline.jp/Article/tabid/55/artid/44446/Default.aspx diabetes SGLT2 : Sodium-GLucose co-Transporter 2 田辺三菱製薬はカナグリフロジン「TA-7284」を 5月24日付で承認…

コレバイン

肥満患者にコレスチミドはいかが? 糖尿病と高コレステロール血症の合併例に効果 http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/report/201305/530662.html 最近になって、コレスチミドが糖尿病への効果があることが示され、 メタボリックシンドロームの患者…

スロージョギング

運動で健康「スロージョギングで体力アップ!」 http://www.nhk.or.jp/kenko/kenkotoday/archives/2013/05/0523.html ゆっくりでも"走る"ことで脚を引き上げる動作をするため、 ウオーキングでは鍛えられない太ももの前側や お尻などの大きな筋肉を鍛えるこ…

赤身の肉多く食べる男性 糖尿病リスク高い

赤身の肉多く食べる男性 糖尿病リスク高い http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130521/t10014727341000.html 牛肉や豚肉など赤身の肉を多く食べる男性は 糖尿病になるリスクが高くなるとする研究結果を、 国立がん研究センターなどがまとめました。 国立がん…

熊本宣言 2013

HbA1c 7%未満で合併症予防を,日本糖尿病学会が「熊本宣言 2013」 http://mtpro.medical-tribune.co.jp/mtpronews/1305/1305040.html 日本糖尿病学会はHbA1cの管理基準を改訂する方針を示し, (1)血糖正常化を目指す際の目標:6.0%未満 (2)合併症予防…

サキサグリプチン

【新薬】サキサグリプチン オングリザ:国内7番目のDPP4阻害薬 http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/series/drug/update/201305/530560.html&di=1 サキサグリプチン(オングリザ錠)が製造承認を取得した。 用法は、1日1回 シタグリプチン (ジャヌビア…

β細胞を増やす betatrophin

膵臓β細胞を増やす「ベータトロフィン」 米ハーバード幹細胞研が発見 http://www.dm-net.co.jp/calendar/2013/020059.php インスリンを分泌するβ細胞の産生を促すホルモンを発見したと、 ハーバード幹細胞研究所が発表した。 糖尿病の完治につながる画期的な…

合併症予防のための目標は7%未満

HbA1c「血糖コントロール目標」を改訂 合併症予防のための目標は7%未満 http://www.dm-net.co.jp/calendar/2013/020036.php 日本糖尿病学会は4月23日付で、 HbA1cの「血糖コントロール目標」を発表した。 「合併症予防のための目標」を7.0%未満、 「治療強化…

ルセオグリフロジン

大正製薬 SGLT2阻害薬ルセオグリフロジンを国内申請 http://www.mixonline.jp/Article/tabid/55/artid/44097/Default.aspx diabetes SGLT2 : Sodium-GLucose co-Transporter 2 大正製薬ホールディングスは4月18日、 ルセオグリフロジン水和物(TS-071)を…