糖尿病

糖尿病は大腸癌リスク因子

Am J Gastroenterol誌から 糖尿病は家族歴と同程度の大腸癌リスク因子 糖尿病患者は50歳以前から大腸癌スクリーニングすべき https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/hotnews/digestive/202008/566628.html糖尿病患者は大腸癌を発症するリスクが上昇し…

シックデイ対策

シックデイ対策・日常生活での注意点 https://www.nhk.or.jp/kenko/atc_1228.html 糖尿病の人は免疫の働きが低下しているため、 肺炎になりやすく、より重症化するリスクが高まると考えられます。 特に気をつけたい“シックデイ” 糖尿病の方で、全身に強いス…

絶食時間を長くすると食欲が低下

絶食時間を長くすると食欲が低下 https://medical-tribune.co.jp/news/2019/0727520915/ 夕食を早い時間に済ませ、 1日の中で食事に費やす時間を制限する Early Time-Restricted Feeding (eTRF)という減療法。 Louisiana State UniversityのEric Ravussin…

メトホルミンが中程度腎機能障害でも投与可能に

メトホルミンが中程度腎機能障害でも投与可能に https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/trend/201906/561086.html 表 eGFRに基づき腎機能障害患者に関する1日最高用量の目安 メトホルミンの添付文書において、 (1)腎機能障害患者に関する禁忌は…

血糖値を下げるための運動 いつ行うのが効果的?

血糖値を下げるための運動 いつ行うのが効果的? https://style.nikkei.com/article/DGXMZO42876120V20C19A3000000?channel=DF130120166093 【問題】 糖尿病の治療や予防のために運動で血糖値を下げるのであれば、 いつやるのが効果的でしょうか? 慶應義塾…

メトホルミン長期投与でビタミンB12欠乏に注意

メトホルミン長期投与でビタミンB12欠乏に注意 http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/series/iwaoka3/201802/554660.html?n_cid=nbpnmo_mled_html-new-arrivals 米国糖尿病協会(ADA)は昨年12月に、米国における糖尿病の標準診療 「Standards of Med…

カロリー制限の小ワザ

正月太りを無理なく解消! カロリー制限の小ワザ7選 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO25046020V21C17A2000000?channel=DF130120166093 大人のダイエット研究所代表で管理栄養士の岸村康代さんに 手軽にできて効果的な「カロリーコントロールの小ワザ…

メトホルミン長期使用がビタミンB12濃度の低下と関連

メトホルミン長期使用がビタミンB12濃度の低下と関連 http://dm-rg.net/news/2017/03/018037.html 長期にわたるメトホルミン使用は 血中ビタミンB12濃度の低下と関連するが、 同薬を長期使用している2型糖尿病患者では ビタミンB12欠乏のモニタリングが十分…

キネダック服用中で尿が赤いけど、血尿?

キネダック服用中で尿が赤いけど、血尿? http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/anursing/yumiarai/201701/549838.html 問題 次のうち、正しい記述はどれでしょうか? 【1】キネダック錠(一般名エパルレスタット)を服用すると、 尿が赤色に変色する…

高齢者の糖尿病

糖尿病 治療の秘けつ「高齢者の糖尿病」 http://www.nhk.or.jp/kenko/kenkotoday/archives/2016/06/0602.html 新たな血糖管理の目標 糖尿病患者の血糖管理の目標 2016年5月、日本糖尿病学会と日本老年医学会は、 糖尿病の高齢者がめざすべき血糖管理の目標を…

高齢者糖尿病の血糖コントロール目標について

高齢者糖尿病の血糖コントロール目標について 高齢者糖尿病の治療向上のための日本糖尿病学会と日本老年医学会の合同委員会 http://www.jds.or.jp/modules/important/index.php?page=article&storyid=66 高齢者糖尿病の血糖コントロール目標(HbA1c値) 2016…

ロカボ

最新・最強ダイエットSP http://www.tv-tokyo.co.jp/shujii/backnumber/160509/ 8:16時間ダイエット ・1日24時間を「食事をして良い8時間」と 「食事をしない16時間」に分けるダイエット法。 ・8時間の間なら、基本的に普段と同じものを食べて…

ライゾデグ

2種類のインスリンを配合した「ライゾデグ」 1日1回注射で低血糖が減少 http://www.dm-net.co.jp/calendar/2015/024537.php http://www.fizz-di.jp/archives/1043616237.html インスリン1日1回注射のシンプルな治療 「ライゾデグ配合注」は、世界ではじめて …

糖尿病 体重コントロールが決め手

体重を減らせば糖尿病は治せる? 体重コントロールが決め手 http://www.dm-net.co.jp/calendar/2015/023444.php ●体重をコントロールすればインスリン抵抗性を改善できる 「肥満や過体重のある糖尿病患者は、体重を5%以上減らせば “糖尿病が治ったのに近い状…

糖尿病性神経障害

3大合併症の一つ、神経障害 よく知れば怖くない糖尿病の話 http://apital.asahi.com/article/hirosaki/2015033000022.html 慣れない正座をしたら、足がしびれてしまった。そんな経験はありませんか。 このしびれは足の神経が一時的に障害されることにより起…

玄米を食べると糖尿病リスクが低下

玄米を食べると糖尿病リスクが低下 血糖値を下げる食物繊維の実力 http://www.dm-net.co.jp/calendar/2015/023264.php 米を主食にすると栄養バランスが改善しやすい 「米を食べている人は、野菜や果物、豆類などの摂取量が多く 飽和脂肪酸や塩分、糖分の摂取…

スタチンによる糖尿病リスク

スタチンによる糖尿病リスク,従来報告を上回る46%の上昇 フィンランド・地域住民コホート研究 http://mtpro.medical-tribune.co.jp/mtpronews/1503/1503019.html フィンランド・University of Eastern FinlandのHenna Cederberg氏らは, 同国の地域住民コ…

SGLTで10人死亡

新型糖尿病薬服用、10人死亡 厚労省、適切使用指示へ http://www.asahi.com/articles/ASH18528ZH18ULBJ00H.html?iref=comtop_6_01 昨年4月以降に相次いで発売された新型の糖尿病治療薬を 服用した患者10人が死亡していたことが、各製薬会社による副作用…

今年は「健康的な朝食」に焦点,世界糖尿病デー

http://mtpro.medical-tribune.co.jp/mtpronews/1411/1411010.html 11月14日は世界糖尿病デー 国際糖尿病連合(IDF)によると、今年は「健康的な朝食」に焦点が当てられる。 なお、11月14日はインスリンの発見者Frederick Grant Banting博士の誕生日に当たる…

SGLT 5人の死亡例 

SGLT2阻害薬の副作用にご注意 市販直後調査で5人の死亡例 http://www.dm-net.co.jp/calendar/2014/022580.php SGLT2阻害薬に関する市販直後調査の中間報告を、製薬メーカー各社が公表した。 10月中旬までの調査報告から、SGLT2阻害薬3剤で5人の死亡例が報告…

SGLT2阻害薬の適正使用で再度の注意喚起

副作用による低血糖、24例から114例に増加続く SGLT2阻害薬の適正使用で再度の注意喚起 2014/8/30 http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/hotnews/int/201408/538098.html 「SGLT2阻害薬の適正使用に関する委員会」は8月29日、 「SGLT2阻害薬の適正使…

5剤目のSGLT2阻害薬が間もなく登場

5剤目のSGLT2阻害薬が間もなく登場,安全性に関する最新情報も解説 京大・稲垣暢也氏 http://mtpro.medical-tribune.co.jp/mtpronews/1408/1408077.html 9月初めに発売を控えた国内5剤目のSGLT2阻害薬 カナグリフロジン(商品名カナグル)を共同販売する田…

SGLT2阻害薬で重篤副作用

SGLT2阻害薬で重篤副作用,専門家グループが適正使用に関する緊急勧告 http://mtpro.medical-tribune.co.jp/mtpronews/1406/1406048.html diabetes SGLT2:Sodium-GLucose co-Transporter 2 日本糖尿病学会の理事クラスで構成される 「SGLT2阻害薬の適正使用…

糖質制限

主治医が見つかる診療所 春のダイエットスペシャル http://www.tv-tokyo.co.jp/shujii/backnumber/140407/index.html ●姫野式 糖質制限ダイエットカード 外食時の心得 「ご飯を少なめに」と言う。 ・お酒は? OK 焼酎、ブランデー、ウィスキー、糖質0の酒…

SGLT2阻害剤の減量効果、「肥満薬よりよい」

東京医大・小田原教授 SGLT2阻害剤の減量効果、「肥満薬よりよい」 http://www.risfax.co.jp/risfax/article.php?id=44225 東京医科大学内科学第3講座の小田原雅人主任教授は28日、 サノフィが都内で開催したセミナーで講演した。 腎尿細管からの糖再吸…

サバ缶ダイエット リバウンドしにくい効果も

サバ缶ダイエット リバウンドしにくい効果も http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK11028_R10C14A3000000/ サバ缶でやせられるらしい――。 テレビのダイエット特集の影響でこんな情報が飛び交ったこともある。 実はダイエット効果が期待できるのは青魚に多…

SGLT2阻害薬「フォシーガ」「アプルウェイ/デベルザ」など承認取得

SGLT2阻害薬「フォシーガ」「アプルウェイ/デベルザ」など承認取得 http://www.dm-net.co.jp/calendar/2014/021544.php アストラゼネカと小野薬品工業は「フォシーガ錠」、 サノフィと興和は「アプルウェイ/デベルザ」について、それぞれ承認を取得した。 ◆…

リリカ

糖尿病の痛み、薬で緩和 血糖値の管理はしっかりと 放置すると命の危険 http://apital.asahi.com/article/iryou/2014022500004.html 糖尿病に伴う代表的な症状の糖尿病神経障害。 血液の流れが悪くなり、しびれや痛みが起きる。 近年、症状を和らげる薬が使…

SGLT2阻害薬,どんな薬?どんな位置付け?

いよいよ登場のSGLT2阻害薬,どんな薬?どんな位置付け? 東大・門脇孝氏がメディアセミナーで解説 http://mtpro.medical-tribune.co.jp/mtpronews/1402/1402006.html ナトリウム/グルコース共輸送体(SGLT)2阻害薬が日本でも登場する。 同クラスの計6製品…

糖質の多い食べ物は?

主治医が見つかる診療所 カロリー制限・糖質制限 徹底比較SP http://www.tv-tokyo.co.jp/shujii/backnumber/140106/index.html 糖質の多い食べ物は? 食材100gあたりの糖質量 (1) パスタ 69.5g (2) 食パン 44.3g (3) ご飯 36.6g (4) 中…