精神科

エビリファイ少量投与

アリピプラゾール少量投与の狙いとは https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/diquiz/202104/569770.html?n_cid=nbpnmo_mled17歳の男性Uさんが、心療内科クリニックを受診後に母親と来局しました。 母親「最近、自室に引きこもることが増え…

酸棗仁湯を用いたベンゾジアゼピン系睡眠薬の減量断薬方法

高齢者の睡眠 ベンゾジアゼピン系睡眠薬 ~「効いて当たり前」の功罪に対峙する~. 堀口淳先生 島根大学 名誉教授・慶應義塾大学 客員教授 https://www.kampo-s.jp/web_magazine/back_number/373/koureisha-373.htm ベンジアゼピン系睡眠薬の減量・休薬のワ…

ベンゾジアゼピンは1カ月で半数が依存性に

ベンゾジアゼピンは1カ月で半数が依存性に 西伊豆健育会病院病院長 仲田 和正先生 https://medical-tribune.co.jp/rensai/2017/0704508935/?utm_source=mail&utm_medium=recent&utm_campaign=mailmag170705&mi=00128000005wKfsAAE&fl=1 N Engl J Med (2017;…

高齢者の妄想

高齢者のうつ病 http://www.nhk.or.jp/kenko/kenkotoday/archives/2017/04/0420.html 高齢者の妄想 高齢者は環境的にも、体質的にもうつ病になりやすいと考えられています。 体力の衰えや病気になったり、 加齢に伴って脳の萎縮や血流が悪化したりすることが…

ベンゾジアゼピン系薬の安易な処方に警鐘

向精神薬になったデパス、処方はどうする? http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/report/201611/549051.html 2016年10月14日、 新たに第3種向精神薬に指定されたエチゾラムとゾピクロン 11月1日から、保険医による投与期間の上限は2剤とも30日分とさ…

ゾピクロンとエチゾラムが向精神薬に指定へ

改正政令・省令が9月にも公布、施行は10月から ゾピクロンとエチゾラムが向精神薬に指定へ http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/trend/201608/547998.html ゾピクロン、エチゾラムが近く向精神薬に指定される。 改正政令および改正省令は9月に公…

抗うつ薬

うつ病 徹底解説「薬は合っている?」 http://www.nhk.or.jp/kenko/kenkotoday/archives/2016/07/0713.html 抗うつ薬の種類 SSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬) SNRI(セロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害薬) NaSSA(ノルアドレ…

自閉症スペクトラム

子どもの発達障害 徹底解説「自閉症スペクトラム」 http://www.nhk.or.jp/kenko/kenkotoday/archives/2016/01/0118.html 自閉症スペクトラムとは 「自分の感情をコントロールする」 「物事に集中する」 「他人の表情から感情を理解する」 などがうまくできな…

不安発作の影に甲状腺機能低下

不安発作の影に甲状腺機能低下 橋本病と診断された1例から https://medical-tribune.co.jp/news/2015/1215037995/ 甲状腺機能が低下すると, 精神機能の低下に伴い抑うつ,無気力,記憶障害などを生じる。 中部労災病院(名古屋市)心療内科の前川道隆氏は,…

うつ病

うつ病を知ろう「さまざまなうつ病」 http://www.nhk.or.jp/kenko/kenkotoday/archives/2015/11/1110.html うつ病にはさまざまな現れ方があり、 代表的なものには「メランコリー」「非定型」「精神病性」の3つがあります。 メランコリーは最も典型的なパター…

うつ病が治らないあなたに「薬の使い方は正しいか」

うつ病が治らないあなたに「薬の使い方は正しいか」 http://www.nhk.or.jp/kenko/kenkotoday/archives/2014/09/0930.html うつ病の薬 うつ病の治療では、時に気分安定薬、抗精神病薬、 甲状腺ホルモン製剤を抗うつ薬と併用することもあります。 「最初の薬が…

アリセプト  レビー小体型認知症の効能・効果

「アリセプト」 日本でレビー小体型認知症に関する効能・効果の承認を取得 http://www.eisai.co.jp/news/news201452.html エーザイは「アリセプト」について、 日本において新たにレビー小体型認知症に関する効能・効果の承認を取得しました。 これにより、…

社員の「うつ」、血液で見抜く

社員の「うつ」、血液で見抜く 早期発見へ http://www.nikkei.com/article/DGXNZO69636370Z00C14A4X11000/?n_cid=TPRN0001 東京都港区にある精神科診療所、 川村総合診療院を20代半ばの男性会社員が訪れた。 仕事で突然ミスが続き、上司から精神科の受診を勧…

ジスキネジア アカシジア

実は身近な 統合失調症「副作用を防ぐ」 http://www.nhk.or.jp/kenko/kenkotoday/archives/2013/12/1204.html ◆副作用に注意しながら薬を継続 統合失調症の治療では、 薬を長期的に使用するため副作用が起こることも多く、 患者さんが自己判断で服薬を中止し…

うつ病

病の起源 第3集 うつ病 〜防衛本能がもたらす宿命〜 http://www.nhk.or.jp/special/detail/2013/1020/index.html なぜ、私たちはうつ病になるのか? その秘密は、意外にも5億2千万年前に誕生した魚の研究から明らかになってきた。 魚でもある条件を作ると…

セロクラール フラッシュバックに効果か

フラッシュバックに効果か 既存薬、千葉大が臨床研究へ http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG0600W_W3A700C1CC0000/ PTSDの症状の一つ「フラッシュバック」を減らすのに セロクラール(一般名:イフェンプロジル酒石酸塩)が役立つ可能性が高いとして…

マイスリー

睡眠薬ゾルピデムの推奨用量引き下げを指示,米FDA http://mtpro.medical-tribune.co.jp/mtpronews/1301/1301018.html FDAは1月10日,ゾルピデム(マイスリー)の米国内での推奨用量を 従来の10mg/日から半量の5mgに引き下げることなどを安全性情報で示した…

リチウム

炭酸リチウム投与中の血中濃度測定遵守について (PMDAからの医薬品適正使用のお願いNo.7 2012年9月) http://www.info.pmda.go.jp/iyaku_info/file/tekisei_pmda_07.pdf 血中濃度上昇を起こす可能性がある薬剤(NSADsなど)の併用に注意です。

転倒のリスク

薬剤師のための不眠症レビュー 転倒のリスクは睡眠薬の種類により異なる 東京逓信病院副薬剤部長・大谷道輝氏に聞く http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/special/sleep/201208/526242.html ◆高齢者や肝機能障害者では半減期が数倍に 睡眠薬のほ…

睡眠薬

睡眠薬選択の指標は不眠のタイプと消失半減期 東京医科大学睡眠学講座教授・井上雄一氏に聞く http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/special/sleep/201206/525389.html 睡眠薬とアルコールを併用する患者さんも多いのですが、これは止めてもらいま…

リチウム

炭酸リチウム製剤による中毒症,血中濃度測定遵守を http://mtpro.medical-tribune.co.jp/mtpronews/1204/1204024.html 医薬品医療機器総合機構(PMDA)は、炭酸リチウム製剤について 血清リチウム濃度測定を遵守するよう呼びかけた。 血清リチウム濃度が適…

双極性障害治療ガイドライン

双極性障害治療ガイドラインが大幅改訂 http://mtpro.medical-tribune.co.jp/mtpronews/1204/1204010.html 日本うつ病学会は,3月31日付けで 双極性障害の治療ガイドラインの大幅な改訂を行ったと発表した。 「推奨される治療」として4薬 (クエチアピン,…

エビリファイ

2012 #18 第2回琉球精神薬理研究会 大塚 沖縄県医師会館 【特別講演】 統合失調症の早期発見・早期治療 水野雅文先生 (東邦大学医学部精神神経医学講座教授)

三環系・四環系抗うつ薬(1)

笹嶋勝の「クスリの鉄則」 三環系・四環系抗うつ薬三環系・四環系の薬理作用と治療上の位置づけ http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/tessoku/201203/524098.html 各薬剤の特徴 【三環系抗うつ薬(第1世代)】 イミプラミン(トフラニール…

非定型うつ病

若い人に多い「非定型うつ病」 http://www.nhk.or.jp/kenko/drq/archives/2011/09/0917.html 非定型うつ病とは うつ病と診断されるケースのうち次の特徴をもつ場合を「非定型うつ病」と呼びます。 若い人に多くみられ、症状の現れ方や周囲からみた様子が典型…

エビリファイ

2012 #08 エビリファイ発売5週年記念講演会 大塚 Hotel Nikko Naha Grand Castle 【特別講演】 『 双極性障害の診断と治療 』 大分大学医学部精神神経医学講座教授 寺尾岳 先生 気分安定薬:リチウム、バルプロ酸、カルバマゼピン、ラモトリギン 抗精神病薬…

リチウム

笹嶋勝「クスリの鉄則」 炭酸リチウムの臨床上の位置付けと相互作用 http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/tessoku/201202/523601.html ◆双極性障害の躁状態エピソード 薬理作用はいまだ不明ですが 躁病治療においては炭酸リチウム(リーマ…

睡眠薬

眠りの常識・非常識「睡眠薬を上手に使いこなそう!」 http://www.nhk.or.jp/kenko/kenkotoday/archives/2012/01/0124.html 睡眠薬に関する誤解 "睡眠薬は怖い"というイメージがあるためと考えられていますが それは睡眠薬に関する誤解から生まれたといえま…

リフレックス

2011 #51 第8回セロトニン関連障害研究会 MeijiSeikaファルマ (医師1000円、薬剤師無料) Okinawa Harborview Crowne Plaza 特別講演 難治性うつ病はなぜ難治なのか?その解決法について 井上猛先生(北海道大学病院精神科神経科講師) CANMAT (Canadian Ne…

レム睡眠行動障害

寝言で叫んだり、話をする http://www.asahi.com/health/doushimashita/TKY201109150227.html 43歳の夫がここ数年、寝ている間に突然「うわー」と叫んだり 怒ったような言葉を発したりします。 最近、「早くしろよ」と、話しているような寝言も言いました…