産婦人科

更年期障害

疑問・不安解消!更年期障害のつらい症状を和らげるホルモン補充療法と漢方 https://www.nhk.or.jp/kenko/atc_67.html ホルモン補充療法とは? ホルモン補充療法では「エストロゲン製剤」を使います。 エストロゲン製剤には、貼り薬、ジェル状の塗り薬、のみ…

エクオール

更年期症状改善に一役「エクオール」 大豆由来の成分 https://style.nikkei.com/article/DGXKZO36419160S8A011C1TCC000?channel=DF130120166090 更年期になると女性ホルモンの一種である「エストロゲン」が減り、 閉経の前後5年ごろから様々な症状が現れる。…

生理痛に注意!子宮内膜症

生理痛に注意!子宮内膜症 http://www.nhk.or.jp/kenko/kenkotoday/archives/2016/04/0427.html 生理痛はないのがあたりまえ 生理痛で受診する患者の4人に1人は子宮内膜症 子宮内膜症とは 月経・いわゆる生理のある女性の10人に1人が発症するといわれる…

これって月経異常?

これって月経異常? http://www.nhk.or.jp/kenko/kenkotoday/archives/2015/11/1125.html 3か月以上月経が起こらない「続発無月経」は、 女性ホルモンが不足し、骨粗しょう症を起こしやすくなるなど、 将来の健康にも大きく影響します。早めに産婦人科に相談…

低用量ピルと血栓症

低用量ピルと血栓症…兆候があれば即受診 http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=104496 避妊薬である低用量ピルの販売が国内で始まり、今月2日で15年を迎えた。 普及が進む一方、服用中に血栓症で死亡するケースが問題になっている。 低用量ピルは…

基礎体温で心身の変化を予測 ダイエットに活用も

基礎体温で心身の変化を予測 ダイエットに活用も http://www.nikkei.com/article/DGXDZO65802750U4A120C1W13001/ 頭痛に吐き気、肌荒れやむくみ、体もだるくやる気が起きない……。 月経前症候群(PMS)と呼ばれるこうした症状は、 女性ホルモンが影響し、…

低用量ピルの血栓リスク

低用量ピルの血栓リスク http://mtpro.medical-tribune.co.jp/mtpronews/1401/1401046.html 服用を中止すべき症状:疑われる疾患 片側または両側の下肢(ことに“ふくらはぎ”)の痛みと浮腫:血栓性静脈炎 胸痛,胸内苦悶,左腕,頸部等の激痛:心筋梗塞 突然…

トリソミー13 18 21

出生前診断って何? http://www.nhk.or.jp/kenko/kenkotoday/archives/2013/09/0925.html 赤ちゃんの3〜5%は何らかの先天性の病気を持って生まれてきますが、 染色体の変異によって起こる病気はそのうちの1/4程度です。 赤ちゃんに染色体の変異が見られる…

不妊治療助成42歳までに

不妊治療助成42歳までに 厚労省検討会、早期治療促す http://apital.asahi.com/article/news/2013072900010.html 体外受精などの不妊治療にかかる費用の助成について、厚生労働省の検討会は29日、 女性の対象年齢を42歳(43歳未満)までに制限する見…

更年期のつらさ、上手につきあうには

更年期のつらさ、上手につきあうには 専門家・読者の声 大更年期時代 http://apital.asahi.com/article/serial/2013071200011.html ◆我慢は不要、婦人科へ 産婦人科医・対馬ルリ子(55)さん 症状がつらい人は、低用量ピルや ホルモン補充療法(HRT)を…

バルプロ酸の胎児危険度分類をDからXに引き上げ

FDA,バルプロ酸の胎児危険度分類をDからXに引き上げ 臨床試験で胎児期曝露により6歳時点のIQ低下 http://mtpro.medical-tribune.co.jp/mtpronews/1305/1305014.html FDAは5月6日,バルプロ酸の胎児危険度分類を 「D(妊婦の使用による薬剤の潜在的リスクが…

トキソプラズマ

妊娠中は生肉、生ハム避けて トキソプラズマに感染の恐れ http://www.tokyo-np.co.jp/article/living/health/CK2013043002000141.html 妊婦は生肉や生ハムを食べない方がいい。 妊娠中に、生肉などについている寄生虫「トキソプラズマ」に感染すると 胎児の…

不妊治療助成「39歳まで」

不妊治療助成「39歳まで」有識者会議で検討へ http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20130408-OYT1T01701.htm?from=top 不妊治療への公費助成について、厚生労働省は 対象年齢に上限を定めることを含めた制度改正の検討を始める。 研究班(代表者=吉村…

オンダンセトロン 胎児への悪影響認められず

制吐薬の“つわり治療薬”としての安全性にお墨付き? 胎児への悪影響認められず,デンマーク研究 http://mtpro.medical-tribune.co.jp/mtpronews/1302/1302073.html シスプラチンなどの投与に伴う悪心,嘔吐のみが適応とされているオンダンセトロン。 この制…

卵子の老化、原因解明か DNAの修復機能低下で進行

卵子の老化、原因解明か DNAの修復機能低下で進行 http://www.asahi.com/tech_science/update/0214/TKY201302140051.html 年配の女性の卵子(右)は若い女性の卵子(左)に比べ、損傷が多いことがわかる =サイエンス・トランスレーショナル・メディシン…

ピルの副作用が心配

医療相談室 http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=72950 Question ピルの副作用が心配 20歳の娘が月経不順や子宮の発育不全があると言われ、ピルを処方されました。 副作用で血栓やがんになると聞きますが大丈夫ですか。 飛行機に乗る前後は控える…

妊婦血液でダウン症診断

妊婦血液で出生前にダウン症診断 精度99%、9月導入 http://www.asahi.com/national/update/0829/TKY201208290126.html 妊婦の血液から胎児のDNAを調べ ダウン症か確認できる新型の出生前診断を 国立成育医療センターや昭和大 慈恵医大、東大、横浜市…

子宮内膜症治療薬の特徴

笹嶋勝「クスリの鉄則」 子宮内膜症治療薬の特徴 http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/tessoku/201208/526283.html 子宮内膜症は、卵巣摘出や放射線療法以外には、基本的に閉経まで治らない疾患です。 疼痛や不妊が生じるので、そのような…

クラミジア

クラミジア感染症の妊婦に処方された抗菌剤 http://medical.nikkeibp.co.jp/inc/mem/pub/di/diquiz/ より一部改変 ◆Question 22歳妊婦Kさんは ご主人と自分の2枚の処方せんを差し出しながら、次のような質問をしました。 妊婦検診でクラミジアと診断され、夫…

クロミッド

笹嶋勝の「クスリの鉄則」 経口の排卵誘発薬の特徴 http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/tessoku/201206/525682.html 排卵誘発の基礎 不妊の原因の約30%は、内分泌的原因による排卵障害であるといわれています。 排卵誘発のためには、FSH…

卵子の老化

不妊原因「卵子の老化」が約半数 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120623/t10013059751000.html NHKが全国の専門医療機関に調査を行ったところ 女性が年を重ねるとともに妊娠しづらくなる「卵子の老化」に 原因がある患者の割合が半数近くに上ることが…

トキソプラズマ

妊娠中の寄生虫感染 赤ちゃんに障害も http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120510/t10015011741000.html http://www.nhk.or.jp/seikatsu-blog/400/119912.html 母親が妊娠中に感染したトキソプラズマによって 脳や目に障害が出た赤ちゃんが3年間に16人い…

基礎体温

女性ホルモンと付き合う 妊娠や避妊だけでない女性の基礎体温 http://www.asahi.com/health/hiketsu/TKY201204160236.html 月経や排卵の時期がわかる基礎体温の測定は 女性の体や心の状態を見通す手がかりにもなります。

ピル

進化したピルを上手に使おう http://sankei.jp.msn.com/life/news/120214/bdy12021407400002-n1.htm ピルは日本では月経困難症の薬として保険適応になりました。 安全性も確立し薬としてのデータも豊富なので、医師も安心して処方できます。 子宮内膜の増殖…

卵子には寿命がある

妊娠にむけて定期的チェックを 対馬ルリ子先生 http://sankei.jp.msn.com/life/news/111206/bdy11120608090003-n1.htm 結婚は何歳でもできますが、出産はそうはいきません。 なぜなら、卵子には寿命があるからです。 年齢が進むほど卵子の老化によって妊娠し…

高齢出産

高齢出産 35才からとされているが30才を過ぎるとリスク上昇 http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20111107-00000008-pseven-soci 日本では、出生に占める35才以上の母親の割合が年々増加している。 厚生労働省の人口動態統計から算出すると 1970年は4.…

子宮内膜症

子宮内膜症 人生設計ふまえ治療選択 http://www.asahi.com/health/ikiru/TKY201110100151.html 子宮内膜は、子宮の内側にある粘膜で、排卵に伴い厚くなる。 妊娠しないと、はがれ落ち、月経血として排出される。 子宮の内側以外にできた内膜が、炎症を起こす…

漢方薬で綺麗になる

単純・明快・納得 漢方 木下優子先生(日本大学医学部附属板橋病院緩和ケア室 室長) 第63回 日本産科婦人科学会総会スポンサードワークショップ2 http://www.tsumura.co.jp/password/magazine/153/index2_jsog_02.htm 加味逍遙散は更年期症候群の頻用処方 …

クラミジア

《医療相談》クラミジアと流産http://www.asahi.com/health/doushimashita/TKY201109290180.html 回答・西井修先生(帝京大学医学部付属溝口病院 産婦人科教授=川崎市) 36歳の娘が妊娠7週目で流産しました。 妊娠が分かる直前にクラミジアと診断され、…

ノルレボ

緊急避妊薬 承認へ http://www.tokyo-np.co.jp/article/living/health/CK2011022202000040.html レボノルゲストレル(商品名 : ノルレボ錠) 性交から72時間以内に錠剤を飲むことで、妊娠を約80%阻止できる。 日本の人工妊娠中絶数は、2009年度で22万…