泌尿器科

テストステロン

男は、ほめられるとテストステロンの分泌量が増えるそうです。 なので俺をもっとほめてください! 【男性の更年期対策】 生活習慣の見直し・漢方・男性ホルモン補充療法について徹底解説 https://www.nhk.or.jp/kenko/atc_1244.htmlテストステロンは社会性ホ…

夏に多い「尿路結石」

なぜ夏に多い「尿路結石」 予防・再発防止のポイント https://style.nikkei.com/article/DGXMZO19772570Y7A800C1000000?channel=DF130120166093 日本人男性の7人に1人、女性の15人に1人が一度は経験するという尿路結石。 「痛みの王様(king of pain)」の異…

バイアグラ、レビトラ… 長く効くED治療薬はどれ?

バイアグラ、レビトラ… 長く効くED治療薬はどれ? http://style.nikkei.com/article/DGXMZO15946930R00C17A5000000?channel=DF130120166093 長く効くED治療薬はは、シアリス です。 シルデナフィル(商品名:バイアグラほか)は、 1999年3月に日本で発売が開…

ホウレン草のあく抜き

「この差って何ですか?」アク抜きする野菜としない野菜の差 白澤卓二先生 http://www.tbs.co.jp/konosa/archive/20161213.html この差は…人間の体に害を与える成分が多いか少ないか どうか 「シュウ酸」は、ほかにも「タケノコ」や「春菊」にも含まれる 「…

射精回数が多い男性は前立腺がんになりにくい

射精回数が多い男性は前立腺がんになりにくい 1カ月に21回以上だとリスクは約20%低下 http://gooday.nikkei.co.jp/atcl/column/15/050800004/052000027/?ST=medical&P=1 成人以降の1カ月の射精回数が多い男性は、 前立腺がん(特に低リスクの前立腺がん)に…

間質性膀胱炎

泌尿器の病気 最新情報「膀胱炎」 http://www.nhk.or.jp/kenko/kenkotoday/archives/2016/02/0208.html 間質性膀胱炎では、 膀胱の粘膜層が壊れ、その下の粘膜下層(間質)で炎症が起こります。 症状は急性膀胱炎と似ていますが、「頻尿の程度がひどい」、 …

膀胱がん

泌尿器の病気 最新情報「膀胱がん」 http://www.nhk.or.jp/kenko/kenkotoday/archives/2016/02/0209.html 膀胱がんに多い症状は、ある日突然起こる、痛みを伴わない血尿です。 多くの場合、翌日には通常の尿に戻るため、受診せずに放置する人が少なくありま…

ザルティア

【新薬】排尿障害治療薬 タダラフィル ザルティア:PDE5阻害作用で排尿障害を改善 北村 正樹=慈恵医大病院薬剤部 http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/series/drug/update/201403/535677.html 2014年1月17日、排尿障害治療薬タダラフィル (商品名ザル…

ザルティア

前立腺肥大症…ED治療薬排尿にも効果 http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=94673 新たな薬として保険適用されるのは「タダラフィル」(商品名・ザルティア)。 筋細胞は、一酸化窒素を取り込んで筋肉を緩める物質を作る仕組みがある。 タダラフィ…

誰にも聞けないおしっこの悩み

誰にも聞けないおしっこの悩み 我慢は禁物 http://www.nikkei.com/article/DGXDZO67537250Y4A220C1W13001/ 日本大学板橋病院泌尿器科主任教授の高橋悟さんは 「膀胱と尿道の機能のバランスが、 加齢によって崩れることが尿トラブルのはじまり」と話す。 ◆40…

前立腺がんの予防

前立腺の健康に“食事”が重要 ライフスタイルマネジメントで前立腺がんの予防を http://mtpro.medical-tribune.co.jp/mtpronews/1403/1403011.html 男性のがんの中で現在増加率がトップなのが前立腺がんである。 特にわが国では前立腺がん死亡率の増加が著し…

尿の臭いで膀胱がん検知できる装置

尿の臭いで膀胱がん検知できる装置、リバプール大が開発 http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2955000/11020066 photo:きょうの健康より http://www.nhk.or.jp/kenko/kenkotoday/archives/2011/05/0516.html 【7月9日 AFP】 尿に含まれる特定…

繰り返す膀胱炎

医療相談室 http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=73379 Question 繰り返す膀胱炎 原因わからず 膀胱炎を繰り返しますが、内科や婦人科、泌尿器科で検査をしても 原因となる菌は見つからず、薬でも良くなりません。 憂うつな毎日です。良い治療法は…

頻尿

おしっこの悩み 頻尿・尿もれ http://www.nhk.or.jp/kenko/drq/archives/2013/01/0112.html 頻尿とは...? 頻尿の具体的な目安になる回数... 1. 日中8回以上トイレに行って困って いる(5〜6回が平均といわれる)。 2. 夜、就寝中に排尿のため1回以上起きて…

尿路結石

夏に増える尿路結石 30〜50代男性ご注意 食習慣見直し再発防止 http://www.nikkei.com/article/DGXDZO44792430Q2A810C1EL1P01/ 石といっても成分はシュウ酸カルシウムやリン酸カルシウム、尿酸などだ。 尿中の物質に、シュウ酸やリン酸などが加わりながら成…

尿路結石

生活習慣見直して! 尿路結石対策 http://www.nhk.or.jp/kenko/kenkotoday/archives/2012/04/0423.html 尿路結石とは? 日本人の尿路結石の約80〜90%は ほうれんそうなどに多く含まれるシュウ酸と カルシウムが集まってできるシュウ酸カルシウム結石です。 …

膀胱がん

膀胱のトラブル「気づかぬうちに"癌"に!?」 http://www.nhk.or.jp/kenko/kenkotoday/archives/2011/05/0516.html 膀胱がんの主な原因は喫煙とされていて 喫煙率から男性に多いとみられています。 また、過去に吸っていた人にもリスクがあります。 たばこに含…

猪苓湯

ツムラ漢方スクエア 私の漢方診療日誌 繰り返す膀胱炎 炎症・血尿を伴った排尿障害には猪苓湯 大阪大学大学院医学系研究科 漢方医学寄附講座 岸田友紀先生 http://www.tsumura.co.jp/password/magazine/130/rensai.htm ◇症例74歳女性、主訴は、排尿時の違和…

PSA

スタチンやNSAIDはPSAの検査結果を混乱させる http://consumer.healthday.com/Article.asp?AID=641798 ハーバード大学のSteven L. Chang博士らは 前立腺癌の既往のない男性1,864人を対象に 10種類の一般的な薬剤がPSA検査測定値に及ぼす影響を検討した。 そ…

尿路結石

http://medical.nikkeibp.co.jp/inc/mem/pub/di/diquiz/ より一部改変 ◆Question 56歳の男性 尿路結石の手術を受けました。 尿酸値が高いのが原因だったようで 石の種類はシュウ酸カルシウムだと説明されました。 この薬を飲んでいれば再発はしないのでしょ…

尿路結石

その患者指導、大丈夫? 【尿路結石】カルシウム摂取を減らすべきか http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/report/t088/201004/514882.html 尿路結石の約9割は、カルシウム含有結石。 また、結石患者は健康な人に比べ、尿中カルシウム排泄量が多い傾…

ウブレチド

ウブレチド錠 添付文書改訂 2010年3月1日 http://www.torii.co.jp/iyakuDB/data/notice/ubr1003.pdf 改訂後 【用量】 排尿困難:1日5mg 改訂前 【用量】 排尿困難:1日5〜20mg なお、症状により適宜増減する。 長期投与でも発現している症例もあります…

ウブレチド

ウブレチドによるコリン作動性クリーゼを防ぐために コリン作動性クリーゼとは コリンエステラーゼ阻害薬(抗ChE薬)投与中に起こる 呼吸困難を伴うACh過剰症状をいい、人工呼吸を要する重篤な状態です。 reference http://www.torii.co.jp/iyakuDB/data/etc…

前立腺がん

NHK「きょうの健康」より http://www.nhk.or.jp/kenko/kenkotoday/archive/2009/1216/index.html 内分泌療法が基本 LH-RHアゴニストは脳に作用して 精巣で男性ホルモンが産生されるのを抑えます。 http://www.zenritsusen.jp/tuite/lh_rh.html LH-RHアゴニス…

スパラ

「服薬指導のリスクマネジメント」 より一部改変 澤田康文先生(東大薬学部教授) http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/hiyari/200909/512388.html プロブレム 31歳女性。 腎盂腎炎のためにスパラが処方された。 薬剤師から、スパラの「光線過敏…

PSA

アストラゼネカ 「前立腺がんPharma」 より PSA (prostate specific antigen) スクリーニング検査のなかで、もっとも精度が高く、簡単に行うことができるのがPSA検査です。 PSAは前立腺に特異的なたんぱく質の一種です。 PSAは健康なときにも血液中に存在…

前立腺がん

前立腺がん 前立腺肥大症 アストラゼネカ 「前立腺がんPharma」 より 前立腺がんは主に外腺(辺縁領域)に発生します。 ほかの臓器のがんとは異なり、ゆっくりと進行するため 早期に発見できれば、ほかのがんに比べて治りやすいがんであるといえます。 しか…