コラム

明け方の夢

夢の中の僕は 海パン姿でビーチにいた。 僕は大好きな女がいることに気づいて 彼女に近寄っていった。 彼女はイスに座って本を読んでいる。 僕は彼女が気づくまで待っている。 でも彼女は本を読み続けている。 僕は声をかけない。 なぜか? 僕はブヨブヨの体…

Nameless Detective

「火サス」の名作、「名無しの探偵」シリーズが 毎週土曜日にBS日テレで再放送されています。【ストーリー】 刑事を辞めて探偵を始めた名無し探偵「おれ」 妻子に逃げられ、ひとり暮らしをしているが、けっこう女にはもてる。 http://www.bs-n.co.jp/shokai/…

地産地消

「地産地消」(ちさんちしょう)とは 「地域生産地域消費」の略語で 地域で生産された農産物や水産物を その地域で消費することを推奨する言葉。 生産地と消費地が遠くなると 輸送にかかわるエネルギーがより多く必要になり CO2が増大することが指摘されて…

マッチ売りの少女

アンデルセンの「マッチ売りの少女」は 大晦日に路上で凍死する少女の話だ。 http://www.hyuki.com/trans/match.html あのように不幸な子どもは 世界中の街角で見ることができる。 物語の挿絵ではかわいい女の子として描かれているが 実際には鼻水を垂らして…

Snooze

人、熟眠(うまい)する時、または床にねむる時に 夢あるいは夜の間のまぼろしの中にて かれ人の耳をひらき、その教うる所を印して堅し ヨブ記33章の15・1 かくて夢にてヘロデの許に帰るなとのみ告をこうむり ほかの路よりおのが国に去りゆきぬ マタイ…

この島を去る理由が無い

この島はすごくいい島だ。 通りを歩けば、皆が会釈してくれる。 自転車ですれ違う子どもたちも挨拶してくれる。 野良ネコだって愛想がいい。 職場には何の不満もない。 4人体制になって残業はほとんどなくなった。 給料も悪くない。 もちろん、海は最高にき…

フリーター薬剤師

フリーター薬剤師として 年収300万でやっていけるだろうか? 下記の本を読むと 試してみるのも悪くないような気がする。 ユダヤ人大富豪の教え 本田健 会社員や公務員になっても金持ちにはなれない。 金持ちになりたいなら、会社員でいる期間はできるだけ…

なぜこの島に来たのか

なぜこの島に来たのか?ってよく聞かれるが それを話すとけっこう長くなる。 - 2005年5月頃 僕は失業給付を受けるために ハローワークに4週間ごとに顔を出していた。 金をもらうには その前の4週間の求職活動を報告しなくちゃいけないが 僕は世界旅行…

獣が謝るわけないだろ

後悔しない人間は獣と同じだ Shakespeare 朝、TVをつけると まだ亀田一家のことを話題にしていた。 もういいよ。 亀田父のあの威嚇行為 奴は獣(ケモノ)だ。 あの兄弟は獣によって育てられた。 獣は反省もしないし、謝ることもない。 謝罪会見は無意味だ。 …

Islands Hopper

宮古島応援生活 残り4日 薬剤師のアヤちゃんが入職してきた。 アヤちゃんはY島で3ヶ月 O島で1ヶ月、薬剤師をして この島へと渡ってきた。 アヤちゃんはダイビング狂いで 週に1回以上は潜っている。 機材には100万円以上つぎ込んでいるそうな。 この…

ワイロをもらっているのは〜、誰だ〜い?

宮古島に来るまで知らなかったのだが 「伊良部(いらぶ)大橋」ってのが建設中だ。 伊良部大橋は、橋と取り付け道路を合わせて6500m。 本橋部分は3540mで 通行料金がない離島架橋としては日本一長い橋となる。 総事業費は約320億円。 reference…

小さいおじさん

薬剤師ドリちゃん(25歳、神奈川出身)は 「ちっさいおじさん」が見えるという。 以下はドリちゃんの話の要約 「ちっさいおじさん」をよく見るのは電車の中とか駅で 多い時には一車両で3人の「ちっさいおじさん」を見た。 「ちっさいおじさん」は電車の中…

台風の爪あと

僕は旅行中で知らなかったが 台風4号は島をほぼ直撃したそうだ。 聞くところによると 海沿いにある島の別荘地の窓は 流木でことごとく破壊されてしてしまった。 テニスの常連である別荘の住民ジュンさんは 部屋がグチャグチャになって住めなくなり 東京に帰…

地位も金も幸せとは比例しない

日本最高峰の地位にあって 裏金もたんまりあるのに 大臣は自殺した。 この事件から 地位も金も幸せとは比例しないということが証明された。 自殺する前に早く辞任して 南の島に来ればよかったのに・・・ この島にはなーんにもないけど 僕は毎日幸せな気分で…

すべてを捨てて旅に出た

島の図書館で 「すべては捨てることからはじまる」 という本が目にとまり読んでみました。 筆者は銀行で管理職を約束されたエリートでしたが 嫌気がさして辞職し、放浪の旅に出たそうで僕とよく似ています。 その後、会社を経営しているという点で僕とは違い…

Net Café Refugees

「持っている人にはなお与えられ 持ってない人からは 持っているものまで取り上げられるであろう」 Evangelium Secundum Mattheum マタイによる福音書25章 最近TVではネットカフェ難民がクローズアップされています。 TVではあたかも格差社会の象徴のよう…

早期リタイア

島のテニスクラブの飲み会があって 東京から移住してきたジュンさんと話をした。 ジュンさんは55歳で仕事をやめて この島の海辺の別荘を2000万円で買った。 ジュンさんの毎日は 朝起きて風呂につかりながら、1時間ほど本を読む。 風呂から上がってビ…

寂しがりやの反対

「寂しがりや」の反対の言葉は何と言うのだろう? そういう言葉があるとすれば、僕はそれだ。 僕は一人でいても寂しくない。 ただ、TVがあればいい。 休みの日に 部屋で一日中TVを見ていたりすることがある。 これは「引きこもり」だ。 「引きこもり」はモラ…

12月の海へ

土曜日の午後、風が吹いた。 メッシュバッグにウエットスーツと ハーネスを詰め込んで、原付でビーチへ向かう。 ニールプライドの4.7㎡のセイルと JPというボードをレンタルして海に出た。 珊瑚礁のおかげで海面はフラットだ。 リーフまで1.5km 沖…

船舶免許更新でぼったくられる

船舶免許の更新で 島の漁業協同組合会館に行くと 真っ黒けの漁師たちが集まっていて ジロジロ見られました。 知らない間に4級免許は廃止され 今回の更新で「2級小型船舶操縦士」免許に切替えられることになりました。 視力検査の後、講義がありました。 講…

うなぎ食べたい

たまにはうなぎを食べたいわけですが 島にはうなぎを食わせる店がありません。 11月に実家に帰った時、食べることにして 京都に詳しい3名から鰻屋情報をもらいました。 ①京都市伏見区在住J子さんより 「わらじや」 東山区七条通本町 三十三間堂近く 「梅…

黒い太陽

TVドラマや映画は枯れることがない泉の如く生まれ続け 役者や原作者、脚本家、エンディング曲の歌手など それぞれのジェネレイションは刻々と代わっていく。 TVの四角い枠の中では 激しい流れの中で誰もが流されまいと必死になっているが 若い世代は次々と台…

ジスロマック4錠の女

「ジスロマック250mg4錠/1日」 という処方がまわって来ると その女がクラミジアだとわかる。 性病だ。 先日、この薬を渡した女は 顔見知りの25歳のアホなナースだった。 この女に恋人はいない。 となると、行きずりの恋をしたか、強姦されたかのど…

散髪屋の談合

島には散髪屋は数軒あるが どの店で散髪しても2500円取られる。 若い散髪屋に聞くと 店を開業するとき、他店の散髪屋がやってきて 営業時間も値段も決められたと言う。 つまり、談合だ。 この島に来るまでは 僕が散髪で払う金額は1000円以下だった。…

RYO 接待を受ける の巻

F社のMRに誘われた。 僕は、研修医のD君を連れて行った。 Q大ラグビー部出身のD君は大量にメシを食って がぶがぶビールを飲んだ。 僕はMRに協力して F社が注力している薬をほめた。 するとD君は「明日から使いますわ」と言った。 MRは奮発して「もう…

 奇跡は起こらない

(毎日新聞http://www.mainichi-msn.co.jp/ より盗用、一部改変) 試合終了のホイッスル・・・ センターサークルに倒れこんだ中田英寿は長い間動かなかった。 王者ブラジルに世界の力を思い知らされ、日本の戦いは終わった。 3大会連続で臨んだワールドカッ…

脳を鍛える

脳科学者の川島隆太教授が提唱する 「前頭前野を鍛えるための3原則」は (1)読み書き計算 〜黙読より音読。計算は単純なものを速く解く(2)コミュニケーション 〜直接対面して会話する。電話は効果薄(3)指を使って創造する 〜料理、楽器演奏、工作な…

熱帯魚を焼いて食べる

「追い込み漁」に行きました。 引き潮で浅瀬になった海に網を仕掛けて 12人でバチャバチャして魚を追い込む。 黄色や青、緑のカラフルな魚が40匹以上取れました。 そしてバーベキュー。 カラフルな魚を網焼きにしました。 僕には異様な光景でしたが 島の…

仕事仲間はO型がいいよね

薬局のメンバーは3人いて、全員がO型。 大雑把で細かいことを言わない。 これは楽でいい。 でも、誰も掃除をしないから 職場はゴミだらけというのが問題だ。 こんな職場にはきれい好きなA型も必要だね。 A型の人にはどんな人たちがいるのだろうか? ネット…

春雷

早朝のまどろみの中 遠雷が轟き、スコールが降り出した。 春雷は好きだ。 雷が鳴って、女の子に抱きつかれた思い出があるわけではない。 幼いころ、僕は京都の御室(おむろ)にある 母の友人宅に連れて行かれた。 その家は鹿おどしがあって、竹林があるよう…