てんかん

ガバペン 適応外処方

服薬指導のリスクマネジメント ガバペンを適応外処方と気付かず説明 http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/hiyari/201311/533649.html 今回からガバペンが新たに追加となり、 薬剤師は薬剤情報提供文書とともに薬剤を交付した。 しばらくして、患…

イーケプラ 自殺企図の副作用で添付文書改訂へ

抗てんかん薬イーケプラ 自殺企図の副作用で添付文書改訂へ 関係学会「患者・家族に適切な説明」呼びかけ https://www.mixonline.jp/Article/tabid/55/artid/44489/Default.aspx 厚労省医薬食品局は6月4日、新たな副作用が判明した医薬品10成分について 「…

イーケプラ

2013 #9 レベチラセタム学術講演会〜これからのてんかん診療を考える〜 Hotel Nikko Naha Grand Castle 【特別講演】 日常の診療でてんかんを診る〜てんかんの診断から治療まで〜 ◎広島大 脳外科 講師 飯田幸治先生 てんかん患者:日本では100万人 毎日2…

カエサルの困った持病

《6》 カエサルの困った持病 カエサル(紀元前100〜紀元前44年) 早川智 (はやかわ・さとし)先生 http://apital.asahi.com/article/history/2013011100013.html イタリアの3月は雨が多く、特に3月15日は天気の悪い特異日とされる。 この日はカエサル…

てんかん

てんかんの薬物治療、発作症状に基づき選択を http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/report/t183/201210/526779.html 抗てんかん薬で7割が寛解 てんかんは慢性の脳疾患で 大脳の神経細胞で過剰興奮が生じることにより 発作性の症状が2回以上起こる病…

イーケプラ

2012 #21 イーケプラ学術講演会 The Naha Terrace 【特別講演】 新規抗てんかん薬に期待するもの ◎愛知医大 精神科 教授 兼本浩祐先生 第1世代: フェノバルビタール、フェニトイン、エトサクシミド、プリミドン 第2世代: バルプロ酸、カルバマゼピン 第…

てんかん

てんかん発作、薬で7〜8割抑制 「意識失いけいれん」は一症状 http://www.nikkei.com/life/health/article/g=96958A96889DE1EBE0E1E1E0E2E2E2E3E2E1E0E2E3E0979EE382E2E3;p=9694E0E4E3E0E0E2E2EBE1E3E2E3

イーケプラ

2011 #49 イーケプラ発売1周年記念学術講演会 大塚 Hotel Nikko Naha Grand Castle 【特別講演】 てんかんにおける薬物治療とレベチラセタムの有用性 赤松直樹先生(産業医科大学神経内科学准教授) イーケプラ 有効性、安全性ともに高い 不機嫌になるとい…

デパケン

米FDA,妊娠中のバルプロ酸薬服用に関する安全性情報 http://mtpro.medical-tribune.co.jp/mtpronews/1107/1107005.html FDAは6月30日の安全性情報で 妊娠中のバルプロ酸ナトリウムなどの服用により 児の認知機能発達障害リスクが高まる可能性があるとの警告…

ザジテン てんかん禁忌 

てんかんなどの既往歴がある人にはケトチフェンは禁忌 http://www.watarase.ne.jp/aponet/blog/110421.html 使用上の注意改訂情報(平成23年4月20日指示分) http://www.info.pmda.go.jp/kaitei/kaitei20110420.html ケトチフェンフマル酸塩(経口剤) [禁…

妊娠と薬

2011#19 第4回 美ら島薬学ネットワーク 持田 沖縄県医師会館 【特別講演】 『妊娠と薬』 虎の門病院 薬剤部長 林昌洋先生 FDA Pregnancy Categoryの「C」とは? AとBは胎児リスクが問題にならない可能性を示しており、臨床医は選択可能。 Cは真ん中のリスク…

カルバマゼピン

BMJ誌から 妊娠初期のカルバマゼピンは二分脊椎リスクを高める Intrauterine exposure to carbamazepine and specific congenital malformations: systematic review and case-control study http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/hotnews/bmj/201012…

ハイリスク薬

NIKKEI Drug Information 2010.08 より ジギタリス 「いつもと変わったことないですか?」 ジギタリス中毒は死亡に至る可能性がある。 薬剤師は患者の体調の変化を見逃さないようにすることが重要。 ジギタリス中毒の初期症状として 悪心・嘔吐、食欲不振 物…

歯肉出血 × フェニトイン

歯肉からの出血を訴えるてんかん患者 http://medical.nikkeibp.co.jp/inc/mem/pub/di/diquiz/ より一部改変 ◆Question てんかん治療で通院している男性 最近、歯磨きの時に出血することが多くなったので、先生に相談したら 「ヒダントールの副作用かもしれな…

テグレトール

笹嶋勝「クスリの鉄則」 テグレトール:過量による初期症状が出ても突然の休薬はNG http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/tessoku/201007/515948.html カルバマゼピン(テグレトール)は てんかんの部分発作および三叉神経痛に対する第一…

てんかん × 妊娠

今日、俺は窓口で、妊婦にデパケンとフェノバールを渡薬した。 妊婦は「第1子が無事に生まれたから次も大丈夫。葉酸も飲んでるし」と言った。 本当に大丈夫なのか? 俺はネットで調べてみた。 てんかんと妊娠・出産 (大日本住友製薬のサイト) http://ds-p…

てんかん

抗てんかん薬の選択 てんかんだった偉人たち てんかんの概念 てんかん発作とは 日本国内のてんかん患者数 てんかんの発病年齢 てんかんの病因 てんかん患者の年齢分布 発作型の分類 ガバペン 発作型分類フロー

テグレトール

医師のための薬の時間 テグレトール服用でピアノの電子音、チャイムの音が低く聞こえる! http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/doctors/series/drug/imedis/201003/514586.html 10歳代の女児の母親から 「最近、子供がテグレトールを服用し始めてから ピ…

ラミクタール

【新薬】抗てんかん薬「ラミクタール錠」 ラモトリギン:小児にも使用可能な新規抗てんかん薬 北村 正樹=慈恵医大病院薬剤部 http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/series/drug/update/200811/508461.html&di=1 2008年10月、抗てんかん薬のラモトリギン …

ハーブの薬物相互作用

http://www.okiyaku.or.jp/datafile/supl.html ニンニクエキス ■ 抗凝固剤 :アスピリン、チクロジピン(パナルジン)、ワルファリン 出血傾向 ■ 抗ウイルス剤 :サキナビル(インビラーゼ) 作用減弱 ==========================…

ガバペン

抗てんかん薬「ガバペン錠」 http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/series/drug/update/200608/501263.html 2006年7月26日 抗てんかん薬のガバペンチン(ガバペン錠)が製造承認を取得した。 適応は、「他の抗てんかん薬で十分な効果が認められないてんか…